IMAGE WORK

「イメージ・ワーク Imagery」コース

このイメージ・ワークは、全てのワークの基礎になります。
イメージのヴィジュアライゼーション(視覚化)は、西洋の最も古典的な神秘の手法の1つで、 古代の預言者から現代のドリーマー(夢見を実践する者)まで、彼らの人生とそのチャレンジにたびたび用いられてきました。 このトレーニングでは、想像力のその源のドアを叩き、自由自在にその中へ入って行くことを学びます。

このアクセスにより得た洞察で、人生の変化、危機的状態、仕事上の困難、学びや人間関係の問題に、迅速で効果的に対応できるようになります。 カバリストはこれを「yerida」と呼んでいます。"内なる戦車"、あるいは"宮殿であるマカバへ下降する"ことを意味しています。 このワークと他のヴィジュアライゼーションとの違いは、1度のエクササイズで、肉体と感情が一瞬にして変化する即効性の高さと効率にあります。

内的イメージは、私たちの肉体、ハート、そして思考に直結しているので、全てのレベルにおける再生と調整を可能にします。 感情をマスターし、自身の本来の感覚に戻ることを学びます。内なる人生を学ぶことで、本来の自然なリズムを取り戻し、 行動と思考の間にある大きな流動性と共に動けるようになり、周囲の環境と調和し、真のヒーリングが始まります。

この方法の練習を続けていくと、記憶力、理解力の向上、パターンの認識や問題解決、決断時の葛藤に強くなり、日常の中の恐れや不安等の不快感や習慣、 人生の大きな試練を超越していくことを学びます。

イメージの扉を叩き、足を踏み入れ、自分自身の明瞭なビジョンを手にしましょう。 人生のあらゆる障害の間に囚われることなく進むことを可能にします。 練習を続ける中で、私たちの核にある聖なるイメージを垣間見る体験とその内なる存在の輝きと叡智を発見することでしょう。

※プラクティショナーを目指す方には、必須のクラスです。